お知らせ

2018/9/1
真柏の改作 before&after(4年目)

長期の改作です。この真柏の改作による4年間の軌跡をまとめてみました。

 

〜2014年3月末〜

日頃から足元の弱さの割に頭が大きいことに違和感を感じていたため、植え替えに伴い角度変更を検討することに。

まずは鉢から抜いてみます。ずいぶん小さい鉢に入っていたので、それもバランスの悪さの原因になっていたかもしれません。

左に起こす構想を検討してみます。

ずいぶん起こしたので根を保護するために巨大な鉢に植え付けました。

あまり作が良くなく葉が大きくダラダラとしているため、ここではさらなる作業は控え作を乗せることに集中することに。

〜2015年6月初旬〜

植替えから一年間作を乗せ、6月の剪定と同時に持ち上がっていた右枝をジャッキで絞り込み大きく引き下げました。

頭も左寄りだったので右に引き絞っています。

体力を使う作業ですのでこの年の作業もここまで。更に1年間寝かし肥培します。

 

〜2016年7月末〜

枝の引き下げから更に1年、全体的にモコモコになり、ずいぶんと作が乗ってきたのでいよいよ針金かけをすることに。

枝抜き&整姿後の姿です。

だいぶ枝抜きはしたものの、これ以上はスカスカになってしまい、杉葉が出る恐れもあるため余分な枝も多く残しています。もう一段階作乗せをして更に縮められる日を待ちます。

 

〜そして現在2018年8月〜

2年間の放置期間を経て作乗りは抜群。まだ大きめではありますが、春に2まわりほど浅い鉢に植え替えられました。

剪定&整姿後

前回の整姿時より更に1/4程度の枝が抜かれ、更に引き締まったのがわかるでしょうか?

残る課題はもう一作乗せてこの樹にぴったりな鉢を見つけることでしょうか。仕上がりが楽しみです。

 

〜おまけ〜

20年ほど前に日本盆栽大観展に出品したときの姿です。

今とは大違いですね!