2020/6/25
盆栽の選び方・買い方

みなさま、こんにちは!

挨拶が「今日は暑いね~」に代わってきましたね。

急な気温上昇・降下で疲れやすくなりますがのんびり行きましょう。

 

ということで、今回はお手入れは少しお休みです。

 

InstagramやFacebookで眺めるだけではなく自分で育ててみようかなとお考えの方もいらっしゃるでしょうか。

少しでもそんな風に感じていただけたら嬉しい限りです!

 

そこで今回は「盆栽の選び方・買い方」について少しお話しようと思います。

 

Q1.どんなジャンルがあるの?

盆栽は大きく分けて3種類

●松柏・・・松や真柏、杉、檜など主に常緑のものをさします。

古みを味わったり・作りこむ楽しさ・創作性が高いのが特徴です。

 

●雑木・・・もみじ、かえで、けやきなどを代表とする落葉樹のことをさします。

四季に合わせて姿が変化するので季節の変化を楽しみやすいです。

 

●花もの・実もの・・・桜、梅、かりん、りんご、ピラカンサなどがあります。

華やかさ・かわいらしさを楽しめますし、まずは花を鑑賞できるまで

頑張ろう!など目標がわかりやすくていいですね。

 

Q2.できるだけ手間なく楽しみたい場合は?

手塩にかけて育てたくても日々の生活に追われておろそかになることもありますよね。

そんな方には五葉松がオススメかもしれません。

水切れしにくく、古葉もほとんど自然に落ちるので手間は少なく育てることができます。

生長ものんびりなので、特別な手入れをしなくても形が崩れにくいという特徴があります。

初心者でも扱いやすい樹種の代表格ですね。

 

Q3.庭がないけど大丈夫でしょうか?

大丈夫です!ベランダや日差しの当たる軒先などでもOK。

地面への直置きは照り返しなどがあるので棚があるといいでしょう。

棚と言ってもホームセンターで販売されているようなガーデニング用の台やコンクリートブロックを積んで作ったもので十分です。

水やりがしやすい場所に作るのもいいかもしれませんね。

 

Q4.初めて買う場合、どこで購入するのがいいですか?

ネットでも購入できますが樹は生き物だけにイメージと違う場合も多いでしょう。

通販での購入は盆栽に慣れてからをお勧めします。

 

やはり盆栽屋での購入お勧め!

実物を見てほしいのはもちろん、育て方などもレクチャーします。

いろいろな樹をご覧いただき、気に入ったものを購入してください。

我々も大切に育てていただきたいという思いがありますのでご相談にはしっかりお答えさせていただきます!

大樹園では鉢と樹をお選びいただき基本のお話をさせていただくワークショップもしています。

費用は5000円~。

ワークショップと言ってもイベントではなく個別対応していますので気になるかたはお問い合わせくださいね。

最初から自分で選んで育てていくのは一層愛着がわきますよ~!

大樹園 盆栽教室・個別教室 https://bonsai-daijuen.com/lesson/

 

 

Q5.道具はどこで買うのがいいの?

ホームセンターで購入できるものがほとんど!

「せっかく始めるのだからこだわりたい」という方は当園をはじめとする盆栽園でも購入できます。

大樹園でもウェブショップを充実させたところですので、ぜひのぞいてみてくださいね。

初心者向けのツールセットもご紹介していますので参考にしていただければ幸いです。

Bonsai Style https://bonsaistyle.thebase.in/

 

 

盆栽のある暮らし、イメージしていただけましたか?

一緒にはじめの一歩を踏み出してみましょう!