盆栽の最高峰、「黒松盆栽」を世に広めた立役者

 愛知県中部、矢作川に沿う岡崎市は、徳川家康生誕の地でもあります。また、江戸時代には東海道五十三次の宿場町と栄えました。
この岡崎の地に昭和10年、初代 鈴木佐市が大樹園を開園しました。盆栽の初頭として盆栽の芸術を改革し、黒松の短葉法をあみ出し、瑞祥と言う樹種を世に生み出しました。

二代目 鈴木俊則は、盆栽の巨匠とまで言われ、数々の名品を創出し「盆栽は生きた芸術」と掲げ、日々の盆栽との会話、愛情を注ぎ、長い年月を掛け未知の世界に引き継技ました。

現在三代目 鈴木亨は日本の伝統文化を守りつつ、世界に日本の盆栽を広めようと、世界愛好会による数々の大会に参加して腕と技を披露しています。

この園から世に出た名樹は多く、また、盆栽のみならず一人一人の個性を見出して育ててきた弟子たちも裁界で活躍しています。

伝統・革新・共創

 樹づくりの面では、一本一本異なる個性を持つ盆栽の特徴を活かしながら、自然体に留意し、受け継がれてきた技法を磨くと同時に、各代でそれぞれの樹に合った新たな手法を編み出し挑戦して参りました。

日々の管理・培養には、多肥多水の管理で盆栽に力をつけ、樹形や色彩など常に良好な状態を維持出来るよう、季節や環境の移ろいに気を配りながら細心の注意をもって地道に取り組んでおります。

また、お客様や一門との関係では、信用と信頼を重んじ親切であることを心掛け、家族のようなお付き合いをさせて頂いております。そして共存共栄の思いを常にもち、生涯盆栽との縁を切らさずお客様をサポートしていくよう心掛けています。

こうして大樹園は、ひとつ一つの盆栽を通してお客様と共にその将来を見つめ、お互いの考えを抱き合い尊重しながら、銘木へと創りあげてきました。

盆栽 大樹園は、これからもこれら伝統と革新のDNAを受け継ぎ、お客様と共に価値ある盆栽を創りあげ・育み続けられる盆栽園として挑戦し続けます。

業務内容

盆栽の販売

様々な大きさ、種類の盆栽を扱っています。価格も初心者向けの数千円のものから数百万円の玄人向けまで様々です。大樹園では特に黒松と杜松の盆栽を得意としています。そのほか、大きな展示会の売店でも出店していることがあります。

盆栽の買取り

大掛かりな処分から、買い替えのための少数買い取りまで対応します。
●手頃なサイズに買い替えたい
●数が増えすぎて良いものだけを残して減らしたい
●事情によりすべて処分したい
●重い鉢や、使わない卓、飾りに関連も買い取り・処分が可能です。
大切に育てられてきた盆栽の様々なケースの買い取り事案に、お客様の目線で最適な処分方法をアドバイスいたします。

盆栽のお手入れ

ご自分では扱いきれない盆栽の季節の手入れから、針金かけ、大がかりな改作など、盆栽職人がプロの視点でお手入れをお手伝いします。


盆栽のお預かり

大切な盆栽を長期間プロの手で管理してもらいたい場合に、預かりサービスがございます。またご病気や長期の旅行中の一時預かりにも対応できます。

盆栽教室

盆栽を育てる上で一番の醍醐味である改作や手入れを学んで、ご自分で行いたい方には盆栽教室がオススメです。大樹園では盆栽会の教室の他、個人や少人数での盆栽教室もございます。

レンタル盆栽

式典やパーティの壇上に。店舗でのディスプレイや写真撮影用に。様々なシチュエーションで盆栽職人が手掛けた本格的な盆栽をレンタルしていただけます。

大樹園の銘木ご紹介

文字

文字

文字