2012/9/4
針金かけビフォー&アフター6

今回も五葉松の針金かけです。
枝数、小枝ともに多く、葉性のよい木です。


作業後写真です。親方による手直し後です。今回はかるく棚位置の調整と芽先の微調整を行った程度の手直しでしたが、右の枝の下から2本をはずしてその上の枝をぐっと引き下げる案が提案されました。
こちらは駄目な枝の一例です。右の枝の懐がないため隣の枝を殺してしまっているとのこと。その枝をはずして枝棚をきれいな形に整えました。
段々と綺麗にまとめることは出来るようになってきましたが、まだまだそれだけで済んでしまっているのが現状です。その樹の良い点悪い点を見極め、骨を作っていくことが出きるようになるにはまだまだ練習を重ねる必要がありそうです。