お知らせ

2012年7月の記事一覧

2012/7/24
芽切り(小品)

梅雨が明けて一気に暑くなりましたね。
近所からは夏休みに入った子供たちの遊ぶ声が昼間っから聞こえてきてうらやましい限りです。
さて1週程度一休みしていた芽切りですが、ついに最終段階に入りました。
大樹園には数本程度しかありませんが小品の芽切りを行いました。

(さらに…)

2012/7/14
黒松(八房性)の手入れ

梅雨明けが近くなってきましたね。
園内の仕事も芽切りが一段落つき、あとは小品を残すのみとなりました。
小品に手をつけるまでの間やり残した葉透かしなどを行い、いよいよ夏前の作業の終わりが見えてきた感じです。

さて今回は、八房性の黒松の手入れを紹介します。

(さらに…)

2012/7/14
極楽浄土へのいざない

七十二候(しちじゅうにこう)は中国で考案された季節を表す方式のひとつで、二十四節気をさらに約5日ずつ初候、次候、末候の3つに分けた期間のことだそうです。。

各七十二候は、気象の動きや動植物の変化を知らせる短い文になっています。

古代中国のものがそのまま使われている二十四節気に対し、 七十二候の名称は江戸時代以降、渋川春海ら暦学者によって日本の気候風土に合うように改訂され、何度か変更されているそうです。

そして今、二十四節気小暑の次候、中国ではキリギリスが壁で鳴くころで、日本では蓮の花が咲き始める頃だそうです。

(さらに…)

2012/7/8
ピンセット

オランダ語って知ってました??

ピンセット Pincet、英語では tweezersだそうです。
右側手前は先代の相棒です。

左側奥は次代の新入りです。

共に名古屋の老舗盆栽園四代目園主、淳先輩からいただいたものです。

(さらに…)

2012/7/7
小暑

小暑(しょうしょ)は、二十四節気の11節目です。既に日が短くなっているようですが、実感がわきませんね。。

梅雨空の雲間から注ぐ陽射しは、日に日に強くなってきました。

じきに本格的な夏の到来ですね。

数日前、岡崎の竹善料理で有名な盆栽寺「真福寺」で、黒松の芽切りをしていたときのことですが、一匹の蝉が鳴き始めました。

心なしか自信無さげに練習し始めた蝉は、独唱のまま淋しげに一時の夏を感じさせてくれました。

が、蝉の音を聴くには涼しすぎでした。。。

(さらに…)

2012/7/5
挿し芽

記念樹で植えた黒松です。
順調に育ってきたので根切りをして挿し芽を行いました。

(さらに…)