お知らせ

2018/11/3
そなれの改作〜鉢合わせまで

秋の改作週間第五弾!

今回は先日の岡崎盆栽会の京都大阪方面日帰り見学会で立ち寄った盆栽園で、一目惚れして購入したそなれの改作です。

 

 

購入したのは大阪府池田市の藤川光華園でしたが、この棚で見たときすでに左右の間をはっきりと分けてオシャレな雰囲気の双幹のような姿にしたいと思っていました。

そこでまず、下段の頭からクネクネと裏枝へ向かって伸びている部分をばっさりと切断し、下段の頭を小さくまとめました。

さらに写真ではわかりにくいですが、下段の裏側に大きな下枝があったのですが、こちらもばっさりと切除しました。

この段階ですでに左右の枝棚がはっきり分かれ、初期の構想に近い姿にはなったのですがここから芽摘みと全体の枝の微調整を行い、姿を仕上げていきます。

芽摘み&整枝後に姿です。

右側を上げて少し角度をつけることによって幹全体の輪郭をを細く見せてオシャレな仕上がりを目指します。

ただ、この状態でも一番左下の太いシャリが右への流れを大きくせき止めているので、いまいちオシャレ感が出ていないなと感じました。

そこで左下の太いシャリを抜き取った幹の姿がこちらです。

右への流れが強調されさらに全体的に細いシャリのみが残り繊細な雰囲気が出せたのではないかと思います。

最終姿です。

変更した角度に合わせて植え付けを変え、さらにすこし軽い雰囲気の鉢替えを行ったことによって目指していたオシャレな雰囲気の盆栽に仕上がったのではないでしょうか?