お知らせ

2018/11/26
第38回日本盆栽大観展

今年も盛況に終わった大観展。

その中から大樹園の取扱い席をご紹介です。

かえで

瑞祥(鉢、陶板:中野行山)

山もみじ 山もみじ 五葉松、姫りんご 赤松、クチナシ

 

中でも思い入れの強かった飾りがこちら!五葉松、細葉ススキ、竹細工:鈴虫、菊花石、赤松、写真:「ススキの月光」

昨年の国風展時に写真をバックに花器のイメージで飾りたいとの構想が立ち上がり、半年以上の準備期間をかけ創り上げたひと席です。

写真家の井土さんの作品にイメージに合わせ、樹の選定から鉢作り、飾り合わせを何度も打ち合わせを重ね吟味しました。

会場では特に女性や外国の方に注目されていたようです。

大観展の魅力はこうした遊び心も受け入れてくれるところにあると思います。まだ無構想ですが来年の飾りもお楽しみに!