2020/3/26
2020年 盆(才)展のご報告

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

2月27日から3月1日まで開催されておりました、盆(才)展 ご来場いただきありがとうございました。

足元の悪い日もございましたが、最終日は散歩日和の素晴らしい日柄。

徳川園内を散歩する方、梅を撮影する方、駆け回る子供と春の訪れを感じさせる風景をあちこちで目にしました。

春は新しいことを始めたくなる季節。

そんな中で行われた盆(才)展。

盆栽が新しい芸術や違うジャンルの伝統芸能と交わりいつもとは違った姿をお見せしました。

土日に行われた変身和装のステージでは新しいチャレンジとして大樹園の鈴木も出演させていただきました。

お楽しみいただけましたでしょうか?

 

では、さっそく盆(才)展のレポートに参りましょう!

まずは広告でも目を引いた ポップアートのかいづかまお氏 とのコラボレーション。

やはり華やかですね。

 

こちらは アイアンアート 。

無機質な金属なはずなのに命の温かみを感じます。

 

絵画や写真、掛け軸とのコラボレーション。

いつもと違った迫力。

 

オルゴールが古き良き時代を引き立てました。

 

 

変身和装のステージも盛況でした。

足を止めていただきありがとうございます。

我らが大樹園・鈴木も頑張りました!

 

王道!かと思いきや…

こんなところに かわいこちゃん が。

あっちにもこっちにも。

ご来場いただいた皆様はお気づきになりましたでしょうか?

ほっこりして、盆栽を身近に感じていただければ嬉しいです。

和文化同士の合わせ技。

帰り路にちょっと一杯?

いかがでしたでしょうか?

盆栽という伝統文化にも新しい風が吹き込んでいます。

伝統を守りながら、さまざまな世代・ジャンルと混ざりあい・進化していきたいと思います。

 

来年以降も引き続き開催を予定しておりますのでぜひ足を運んでみてくださいね!