お知らせ

2018/10/14
朝鮮赤松の中品サイズへの縮小

本格的な夏が終わり、盆栽の手入れに適した季節がやってまいりました!

久々に改作仕事をたくさん行いましたので少しづつ公開していければと思います。

今日は足元の皮肌に一目惚れして購入したこの朝鮮赤松の縮小を行います。

写真はすでにジャッキを噛ましてありますが、とても首長な印象の上部の幹を徐々に折りたたんで最終的には中品サイズに収めるのが目標です。

一つ目のジャッキが終わったあとの様子です。

足元からの一番最初の曲を大きく左側へと引き寄せ全体的にお辞儀をしたような姿になっております。

まだまだ直線的な部分が多いのでここからさらに、あと三回ジャッキをかけて下から順に折りたたむように曲をつけながら縮小していきました。

骨の矯正が終了した後枝の整姿を行い、今回はここまでで完成です。

ここからさらに二、三年かけて芽数とかさを増やして輪郭がもう一回り大きくなったら完成です。